姉が今住んでいるアパートから育った家

姉が今住んでいるアパートから育った家の我が家に住まいを移すことになりました。

移動するため、私と母が、荷物を移動させる前日に引越の準備の手伝いに行きました。

10年住んでいた部屋に見合うだけ、不用品の数がめっそうもない事になっていました。

不用品を売却していまうと、軽トラの荷台50%ほどになり、思ったよりも楽に引越できました。
最近我が家は、三回目となる引越しをしました。

引越しの作業は毎回面倒ですが、もう慣れっこです。

荷造りから荷ほどきまで、ほとんど私の仕事です。旦那は毎回家電、家具といった大きいものを掃除したり、片付けてくれるのが恒例です。

ただ、今回は洗濯機の水を抜くということを忘れたことにより、引越し先の洗面所がびしょびしょになりました。

プロバイダをどれにするか決める時には事前にその評判を調べておくのが確実だと思います。

プロバイダを選ぶときに大事なのは接続の時に安定しているか、安定した速度なのかといったことですから、きっちりと確認してください。また地域によっても多少は違いがありますので、自分の暮らしている地域情報も確かめておくと良いです。

引っ越しの手順は、煩わしいことばっかりだなと考えていたら、水道の手続きは電話でも大丈夫だそうです。

たいそうな話ではないかもしれませんが、何だか、とっても喜ばしいです。嬉しいついでに、いつ電話すればいいのか確かめてみたら、3?4日前までにと記載してるのを見ました。

すぐに、電話をします。きっかけは家の購入で、引っ越しました。

東京都から埼玉県へ移転します。ディーラーの方にはメンテナンス等でお世話になっているのですがナンバープレートの変更はどうするのかと聞かれました。
運輸局にて手続きをする必要があるというわけなのですが、実際にはやらない人が多数だそうです。
私も東京のナンバープレートのまま使用しています。引越しの荷造りの時に、案外困るのがグラスの包み方です。

グラスを梱包する方法はまず最初に足の部分から梱包材を巻くことが大切です。

梱包材と言うのは、絶対に専用のものを使わなければいけないということではありません身近にある新聞紙やタオル等でなんともありません。
その後、全体をがっちり梱包すれば、グラスが破損することなく運ぶことができます。あなたの家族が出て行くのなら、物件を貸す人は今度住む人を見つけなくてはならないので速やかに連絡をして欲しいでしょう。連絡が遅くなると持ち主にも迷惑がかかりますし、あなたに違約金を求めてくる場合があります。

引越しを行ったら、絶対にご近所さん、そして、大家さんに挨拶回りをしています。
その時に持っていく品は、食品にしています。
タオルが一番無難だと、思いながらも、何となくですが、残念な気になってしまうからです。
気の使わなくて良いような手頃な和菓子を買って、手渡すようにしていますが、喜ばれているようです。

引っ越しをプロに依頼する場合、布団の場合は、どうしよ?と考えるかもしれませんが、これは事前に確認するべきでしょう。大体の場合、引越し会社は引越し当日、専用の布団袋を持参してくれ、これに入れて汚れがつかないように引越し先まで運搬してくれます。
友達が紹介してくれたので、引越しのサカイに見積もりを出させてみました。

とても気持ちの良い営業マンがやって来て、しっかり相談にのってくれたのです。
想像したより安い値段で見積もってくれたので、その日じゅうに即断しました。
引越しそのものもたいへん丁寧に作業してくれて、たいへん満足しました。

この間の引っ越しでは、自分たちで運べないものだけ業者にお願いし、他は自分たちの車で移動しました。先に荷物を全部移動させ、市役所に行って住民票の移動も終えてきました。

いろいろなハプニングもありましたが、力を貸してくださる方もたくさんいて、人のありがたみを知りました。ご近所への挨拶も済ませ、一つ一つ荷物を開けはじめ、後片付けに取りかかりました。プロバイダを変更してキャンペーンのキャッシュバックを受領しました。今度のプロバイダもスピードが速く、動作がサクサクと思ったとおりなので、特に不便だと感じることもなく、乗り換えて正解だったなというのが今の私の気持ちです。

Categories: 未分類